おススメ情報局

気ままな日記と、おススメ情報をお届けします! (たまにおススメでない物も・・・)

その他

今の子供たち、勉強し過ぎていないか心配・・・

013460


私たちの子どもの頃、塾なんて行っていませんでした。

今の子どもたち、ロボット教室で遊んでいるだけでは飽き足らず、塾に通っているらしいですね。

小さい頃から、塾が当たり前になり過ぎていてなんだか大変そうです。



今日も、子どもとそんなお話しになりました。

私「そんなに塾って大変なの?」

子「そうなんだよ。僕は塾なんて行きたくないんだけど、ママが怖いから」

私「・・・・」



そんなご家庭の母親が目指すのは、良い中学を出て、良い高校を出て、良い大学を出て、良い(給料の高い)会社に就職して、楽をするらしいのです。

たくさんの知識を得て、たくさんの競争に勝って、若くして楽をしちゃうんです。

そんな人が多くなれば、日本が良くなるはずないですよね。

良い学校に行くための勉強ってなんなんでしょう。

誰かの役に立つために勉強ってするものなんじゃないのかなって、最近つくづく思います。



皆さんの周りにもいますよね。

ぜひ、未来の人たちのために今の世の中をよくするために勉強して欲しいなぁって思う今日この頃です。


と、還暦を過ぎてそんな単純なことにやっと気づきました。(笑)












3.11を教訓に

24825687


本日、3月11日は東日本大震災が起きた日です。

すでにいろいろなテレビなどでも取り上げられていますが、今年は能登半島地震も起きたことで、防災の意識はとても高いと感じます。



私が東日本大震災の復興ボランティアに参加したのは、その年の6月だったと思います。

まだまだ復興と呼べる雰囲気ではなく、瓦礫の山がたくさんありました。

私が入った被災地は、岩手県釜石市鵜住居地域でした。

鵜住居地域の惨劇は、地域にある防災センターでした。

元々、津波が発生した時には高台に避難するように決めていたのですが、地域住民の高齢化もあり、避難訓練ではこの防災センターに避難する訓練を行なっていたため、震災当日は「防災センターが避難所」と認識されてしまったのです。

そこで、100名以上の命が奪われてしまったのですが、私はそのご遺族に案内されて線香をあげさせていただいたのです。



あれからもう10年以上が経過しました。

私は、町内会で災害訓練に関わることもできる立場になりました。

町内会の役員になって最初に疑問を持ったのが、「炊き出し」でした。

防災訓練の時に必ず行われていた炊き出しは、実際の災害時にその食材を手配するルールが決められていませんでした。

災害時には食品スーパーの棚が空になる現実の前に、誰が自身の食べ物を避難者に提供するだろうか。

私が下した判断は、「炊き出しを訓練から除外する」ことでした。



二度と「3.11」の二の舞にならないように、訓練のための訓練はやめることを常に念頭に置き、必要最小限の「共助」と、最大限の「自助」を促す訓練に舵を切っています。









ブログを書いている理由

1208102


昨日、一般社団法人「写真整理協会」の浅川代表が教室に来てくださいました。

写真整理協会のホームページ

お帰りになられた後、

「あー、一緒に並んで写真を撮っておけばよかった!」

と後悔したのですが、2時間ほどたっぷりとお話しをすることができました。

浅川代表は、NHK総合テレビの「あさイチ」にも出演されています。

「あさイチ」「写真整理」で検索してみてくださいね。



ところで、たくさんお話しをお聞きしたあとで

「浅川さん、ブログでもっと発信した方が良いよ!」

とお話ししましたら、

「なかなか、つづける自信がない」

というお話しでしたので、自分なりの考え方などもお話しさせていただきました。



私自身がこのブログを書き始めたのは、過去の記事を探してみたら2004年の11月でした。(笑)

なんと、20年前???

もしかしてこのブログ、私自身の記録かも。



元々、ブログとは「Web(インターネット)」の「log(記録)」の意味で、「Weblog」から先頭の「We」が取れて「blog」が残ったものです。

本当に長い間、書いていて良かった。



そんなことを考えていたら、先ほど、笠間地域ケアプラザさんから「ブログ」の講座(2時間を2回)で講師を務めて欲しいとご依頼が入りました。(笑)

お受けするにあたって、講座の開催理由をお聞きしましたら

1.文字(文章)を書くことで振り返りができる

2.同じような趣味や趣向の方とネットの世界で交流できる

3.日常生活で写真を撮って、文章を付けて欲しい。

と感じるからだそうです。

まあ、その意見には半分同意するけど、本当なら「twitter」の方が向いているような気もしないでもないですが、打ち合わせで内容をすり合わせることにしましょう。



ちなみに私はブログは常にパソコンで書いています。

理由は、タイピングの速度を落としたくないから。考えたことを文字にするスピードは、やっぱりパソコンのタイピングが私には合っています。

もちろん、スマホで音声入力する方法もあります。

でも、大きな画面にたくさんの文字を並べて流れを感じながら文字を打つ方が自分の性格には合っているのです。

そして、なるべく月曜日から金曜日の平日に関しては毎日書くように心がけています。

が、「絶対!」のように自分を縛り過ぎないようにもしています。

さらに、仕事の内容から趣味の内容、町内会や気付いたことなど何でも同じ場所に書くようにしています。

もしかしたら、専門的なことを毎回期待してくださって、実は期待外れになっているかもしれませんが、これも「余白」を大切にしているから。



これからもいろいろな私をこのブログで表現していきたいと思っています。

私という人間が、どんなにいい加減で、でもなるべく自分に正直でいたいと思いつつ、他人様のお役に立てるような人間に少しでも近づけるように、いかに努力しているかの過程を見せているつもりで。(笑)


でも、こうしてブログを書いていると、自分というものがどんなことを考えていて、どうしていったらよいのかを示してもらえるような気になります。

日記みたいなものですが、日記と違うのは読んでくださる人がいらっしゃるのを意識することで自らの襟を正すことができる点かもしれません。



この記事を読んで共感してくださって、一人でもブログを書き始めようと思ってくださる仲間ができることを願いつつ。











日大アメフト部は廃部しないで!

22799650


日本大学のアメリカンフットボール部が、一部学生の違法薬物問題を理由に、廃部するというニュースが流れてきました。

これ、本当にこの結論で良かったのでしょうか。

つまり、連帯責任ってやつですよね。

今後、こうした事件(違法薬物問題)が起きたら、全ての大学の部活動は廃部しなければならなくなります。



本当にこれで良かったのだろうか。



私は、個人的には「廃部」は、やりすぎと感じました。

個人の問題は問題として、また管理監督責任は当然発生するものとして、何もこうした事件にかかわらなかった学生や、これから入部する予定の学生までが責任を負う必要があったのでしょうか。



こうした処分は、日本的な連座制のような理不尽さを感じるけどな。。。。









自宅で仕事

22019867


リモートワークと言うと、聞こえが良いのですが、結局のところ、自宅に籠ってニートのようなお仕事でした。



厳密にいうと、自宅から一歩も外に出ることなく、ではなくちゃんとゴミ出しをしました。

その後、お風呂掃除もトイレ掃除もしました。

町内会やら会社関係やら、市民の森関係やらの書類の山を、少し減らすことに執念を燃やして一日頑張りました。

リビングのテーブルの上の書類の山は無くなりました。

でも、書斎の書類はまだまだです。



その他、電話で銀行とのやり取り、商工会議所とのやり取りもありました。

メールのやり取りももちろんありました。

メッセンジャーを使った打ち合わせもありました。



こうして一日を振り返ってみると、随分と自宅でできること(仕事)が増えたことに、ちょっと感動すら覚えます。



そういえば、昨日の非常勤講師として行った高校では、自習の時間に生徒から

「先生は、自宅でどんなパソコンを使っているの?」

と聞かれて、

「サードウェーブのゲーム用のノートパソコンだよ」

と言ったら

「それ、GALLERIAじゃん!」

と言われましたが、よくそんなことを知っているなーって感心しました。



自宅で仕事をしていると、サポートの電話も結構入ります。

結局、一件は遠隔でのサポートをしてご請求書での対応になりました。

自宅まで出向くことなく、電話でもお金をいただけるお仕事ができるなんて、幸せな時代ですね!(^^♪



おっと!

明日の授業のご連絡をFacebookのクラスグループに投稿するのを忘れていました。

リアルでお会いできる生徒様と、Zoomでつながる生徒様とのハイブリッド授業の日です。

単元は「Excelの関数」



それでは!






プロフィール

キリマンジャロ

「パソコン教室」と「PCサポート事業」を経営。
仕事では愛車のバイクで駆けつけます。
趣味はツーリングと、軽登山。
町内会長もやってます!

QRコード
QRコード