おススメ情報局

気ままな日記と、おススメ情報をお届けします! (たまにおススメでない物も・・・)

町内会

スケジュール管理

1395042


先日の町内会役員会の前に、中学生の役員からLINEで、

「今日って、役員会がある日ですか?」

と来ました。

当然すぐに、「ありますよ!よろしく」

と返したのですが、、、ちょっとモヤモヤしていました。



で、役員会が終わった後に中学生に

「〇〇くんは、スケジュールを何で管理しているのですか?」

と聞きました。

すると、

「両親が壁に掛けてあるカレンダーに、予定を書き込んでいます」

との返事でした。(笑)



なので、「街で普通に売っているスケジュール帳を買いなさい」と言いました。

むしろ、スマホは持っているのだからGoogle カレンダーのようなオンラインで管理した方が現実的かもしれません。

小学生から中学生になって、こうしたスケジュールも自身で管理することを少しずつ覚えて欲しいと思っています。

また、自分自身はどうだったかを振り返ると、そんなに忙しくなかったなぁって思いました。



皆さんは、中学生のスケジュール管理についてどう思いますか?




世界一簡単!70歳からのスマホの使いこなし術

2024-05-26 17.54.10


発売日に届きました!

「世界一簡単!70歳からのスマホの使いこなし術」(アスコム【1,650円】)増田 由紀 著




絶対におススメです。


もう、町内会の人みんなに配りたいくらいです。

役員の連絡網が電話連絡網だったり、大変〜〜〜!


せっかく連合町内会でホームページを作っても、町内会のホームページがあっても、

「お年寄りは見ることなんてできないんだよ!」

って開き直られちゃう始末です。

いやいや、そうおっしゃらずにスマホで見れるように努力はしようよ。


2024-05-26 17.54.29


ココにも書いてありますよ。

「スマホがこれからの『人生の相棒』の理由」

読んでくださいと言いたいです。

もの忘れ防止機能

膝が痛くても遠方の会合に参加できる機能

周りの人と交流を絶やさない機能

とっても大切なものばかりです。



本文は縦書きで、行間もしっかりと取ってあり、シニアの方でも読みやすいと思います。

もちろん、40代、50代のスマホに苦手意識を持っている方にも最適です。



著者の増田由紀先生は、私たちパソコン教室のお仲間の先生です。

実際に、生徒様と接して大切だと思った内容に絞って書いてあるので、説得力もあります。

遠く離れたところにお住いのご家族への贈り物としてもおススメできます。






市民の森愛護会の活動

2024-05-14 09.01.37


先日、市民の森愛護会の活動で草刈りに参加してきました。

というのも、町内会の総会で

「市民の森の入り口の一か所で、通り過ぎてしまう人がいる」

との住民からのご指摘があり、確認してみたところ、草が結構生えていたことが判明したためです。



活動日に、メンバーにそうしたご指摘があることをお伝えして、現地に行って作業開始です。

2024-05-14 09.24.36


どうでしょう。

入り口も分かりやすくなり、階段部分も見通しがよくなりました。



この時期はどうしても草が伸びるのが早いので、また草刈りをしないとなりませんが、ひとまずこれで作業完了!


皆さんもご近所にこうした場所があったら、市民の手で何とかなる場所も多いので、ぜひこうした作業に参加されてみてはどうでしょうか。


ちなみに、作業終了後に帰宅途中のご近所の方に、

「おはようございます。市民の森愛護会の活動中です。」

とお声をおかけしましたら

「ご苦労様です!」

と笑顔で返してくださいました。

黙って作業するより、アピールも大事ですよね!(笑)







町内会に入っても入らなくても一緒は本当か?

686338


最近、町内会に入るメリットを感じないというご意見をよく聞きます。

町内会長のあつまる連合町内会においてでさえ、そうしたご意見をおっしゃる町内会長もいらっしゃいます。

役員が回って来る、断れない、自分の時間が取れなくなる

いろいろなデメリットをおっしゃいます。



では、本当に町内会に入っても入らなくても、全く一緒なのでしょうか。



実は、行政は建前論としては

「町内会や自治会に入っても入らなくても、行政サービスは同じように受けられます」

と言います。

でも、本音は違うことを理解しておいた方が良いです。

あくまでも、一緒というのは建前論ですので、何度聞いても同じように答えます。



が、実際に町内で困ったことがあった場合には、町内会や自治会を通じて解決しようとします。

個人で行政に要望しても通らないことも、町内会を通じて要望すれば通ることは山ほどあります。

具体的には、ゴミ集積場の問題やカーブミラーの設置、横断歩道のペイントなどなど、多岐に亘ります。

もっと言えば、実際に災害が起きた時には、町内会や自治会を通じて支援物資の数量を集計しています。

これは本当に表立って言えないのですが、実際に横浜市では災害時のフローがそうなっているので仕方がありません。

地域にある広域避難場所の運営委員は町内会や自治会から出していますし、災害時の訓練は町内会との連携で支援物資の手配をする内容で進めています。



ネットでは、都合よく「町内会に入らなくてもデメリットはない」と解釈する人が多いですが、実際には行政にとって町内会や自治会に入っていない人は、被災者として正しくカウントされにくいのです。

また、町内会や自治会に所属していない方というのは、集団生活が苦手な方という認識をされてしまいます。

余りにも個人情報が筒抜けなのも問題ですが、ある程度の距離を保ちつつ、ゆるやかに町内会や自治会と上手にお付き合いしておく方が得策だと思います。



皆さんは、町内会や自治会に加入されていますか?

もしも加入されていなかったら、加入された方がメリットが多いことを知っておいた方が良いですよ。








町内会の総会

858207


どこの町内会でも、この時期には総会でとてもお忙しいのではないかと思います。

私の町内会も本日、無事に総会が開催され、全ての討議事項で承認をいただきました。



今年の町内会総会の際には、町内会の各種団体や子ども会、シニアクラブなどの代表の方にもお越しいただきまして、町民の方にご紹介をする場を設けてみました。

なかなか町内会の会員の皆さんにご紹介する機会もなく、もっともっとこうした場を活用して知っていただくことをしなければならなかったと痛切に反省いたしました。

ご紹介して活動を知っていただくことによって、お互いの顔を認知する機会にもなり、顔の見える街づくりの一つの形にもなったのではないかと思います。

こうした小さな積み重ねがとても大切ですね。



さて、また新たな任期が始まりました。

微力ながらも、もう少し頑張ってみようと思います。






プロフィール

キリマンジャロ

「パソコン教室」と「PCサポート事業」を経営。
仕事では愛車のバイクで駆けつけます。
趣味はツーリングと、軽登山。
町内会長もやってます!

QRコード
QRコード