おススメ情報局

気ままな日記と、おススメ情報をお届けします! (たまにおススメでない物も・・・)

ひょいっと箱根

2022-06-26 15.34.16


本日(6/27)、梅雨が明けたのではないかという気象庁からの発表がありました。

暑い!!

暑すぎます!



こんな時には、涼しいところに行きたいと思いませんか?

というわけで、昨日(6/26)はふら〜〜〜っとバイクを飛ばして、箱根まで。



箱根新道の入り口まで来ると、いつも通り空気が変わります。

そして、メッシュジャケットを通して冷えた風がビュンビュンと入ってきます。



流れに乗って、15分ほどで芦ノ湖へ。

風が強く、ガスのような白い雲状の霧のようなものが山の上を通過していきます。

しばらくのんびりと涼しい空気を肺にため込んで、いつものように芦ノ湖を半周して湖尻・桃源台を通過して、仙石原へ。

日曜日で車が多くなってきたので、湿生花園の方にショートカットして、金時山へ。

2022-06-26 16.16.59



やっぱり、ここを通らないとどこも渋滞だろうなーって思いつつ。



いい気分転換になりました。







スマホ写真の位置情報とSNS投稿

22738133


先日、授業の際に

「SNSで投稿するときに、スマホで撮影した写真を載せると位置情報があって、そこから位置が特定されるって知人から聞いたのですが、本当ですか?

私は、スマホで位置情報が残っていた方が後で見た時にどこで撮影したか、自分で見る時には便利なんですけど、その知人は、位置情報を全て残さない設定で撮影した方が良いって言っていたのですが」

と聞かれました。



念のためにググってみました。

結論から申し上げますと、

大手SNSサービスの「Twitter」「Facebook」「Instagram」「LINE」では、位置情報を削除した状態で画像が投稿されるため、フォロワーが写真の位置情報を確認することは原則としてできません。(TECH CAMPブログより)

だそうです。

ただし、写真の風景から位置が特定されることはあります。

周囲の風景には、注意しながらも、楽しみましょう。



ちなみに、皆さんはご自身のプライバシーを一番気にされていると思いますが、一緒に写っている方のプライバシーが一番配慮しなければならない対象だということを忘れずに。







ちむどんどん

ちむどんどん



NHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』をご覧になっていますか?


以前も書いたと思うのですが、私は自分の生活のリズムを整えるために、日課として見るようにしています。

亡くなった母も、同じように見ていました。



『ちむどんどん』は展開が現実離れしているので、時々違和感を感じる時もありますが、あくまでも「連続テレビ小説」なので、そんなことをいちいち気にしません。

基本的にそんなテレビの見方をしているのですが、今週の展開は自分自身の「戒め」になりました。



まあ、『ちむどんどん』をご覧になっている方にドラマの流れを説明しても無駄ですし、見ていない方には、見ていただければよいので、同じように見ている方に、その場面だけを切り取ってお話しを書きます。



今週は、「ポークとたまごと男と女」です。

シェフがあり得ない理由で骨折をして、先輩たちを差し置いて、あり得ない抜擢をされてシェフ代行を務めます。

で、週の最初はうまくいかないけど、週の最後には当然うまくいくのですね。

細かいところは、いいんです。楽しんでいるので。

だって、いろいろ突っ込みどころとか探し始めたらいくらでも出てきちゃうから、(私にとって)ある意味娯楽なので、細かいこととか突っ込んで、マイナスの思考で見たりはしないように気を付けています。

そして、なるほど!!という箇所を探すようにしてみているのです。

まあ、例えるとすれば、雑誌などの「占いの欄」を見るような感じです。



そうやって、今週の内容を見ていて、自身で切り取って、気を付けようって思ったこと。



母「暢子(のぶこ)の長所は、『ありがとう』と『ごめんなさい』が素直に言えることだよ」

ってお母さんに言われて、暢子が自分の長所を再確認する場面があったのです。



私、実は会社員時代のとんがっていた時期に、『ありがとう』と『ごめんなさい』が素直に言えなくて、とっても苦労したことがあったのです。

(あー、そんな時期、自分には、めっちゃあったなー)

フラッシュバックしちゃったんです。

多分、私の本当の素の自分はそういう感謝や謝罪が素直にできないダメ人間なんだと思うのです。

だから、テレビを見ていて、

「もう一度、ちゃんと意識していよう」

って、肝に銘じたんです。



会社では、曲がりなりにも「社長」です。

教室では、曲がりなりにも「先生」です。

町内会では、曲がりなりにも「会長」です。

一般社団法人では、曲がりなりにも「代表理事」です。



襟を正して、ちゃんとしようって、心から思った今週の連続テレビ小説「ちむどんどん」だったのです。







クレジットカードの有効期限にご注意

22822396




便利なクレジットカードですが、最近「しまった!」と思ったことがありましたので、皆さんにもご確認していただきたくて書きます。


ネット経由での決済に、便利にクレジットカードを利用している方が多いと思いますが、クレジットカードって、利用できる期限が設定されているのはご存知でしょうか。


これ、お話しすると決まって

「知っていますよ!〇〇年の〇月です」

と大抵の場合はお返事があります。



では、そのクレジットカードの期限が来たら、どうなると思いますか?

「自動的に、新しいカードが届きます」



はい。その通りです。



では例えばスマホのデータのバックアップを、クラウドに有料プランで登録していたり、セキュリティーのためにウィルス対策ソフトの引き落としにクレジットカード支払いを利用している場合は、その新しいカードを登録し直していますか?

また、よく利用するネットショッピングのサイトで登録しているクレジットカードの場合には?



新しいクレジットカードが届いたら、まずはそのカードを登録しなくてはなりません。

なぜならば、当たり前ですが、すでに今まで登録していたクレジットカードの有効期限が切れてしまう、もしくは切れてしまうからです。



「ネット上で自動更新されないの?」「自分でやらなくても、自動更新されているものとばかり思っていました」

と、よく聞きます。



実は、自動更新されません。

「だって、クレジットカードの番号は一緒だよ!」

というお声が聞こえてきそうですね。

でも、新しいクレジットカードと古いクレジットカードでは、セキュリティーコードが異なるので、ダメな場合と、そのままでよい場合とがあるようです。



これは、結構な確率で油断している方がいらっしゃいますので、本当にご注意くださいね。



私も、iPhone のバックアップをするために、毎月130円の引き落としがあります。

念のために、Apple アカウントにはいくらか入金して置いてありますが、

「設定」>>「(自分の名前)」>>「支払いと配送先」を確認しましたら、赤いチェックマークが点灯していました。

油断大敵ですね。




再度確認してみることをおススメいたします。




町内会の事業継続性を考える

563880


どうも!新人の町内会長です



町内会長の集まりに行くと、いくつかの町内会で「毎年町内会長が交代する」というお話をお聞きします。

皆さんの町内会はいかがですか?



私、これがとっても不思議なのですが、結局「町内会長」という役職を押し付けあっていませんか?

よく「民主的に1年で交代しています」とかきれいな言葉で言う人がいますが、私は

「1年で何が分かるの?」

って思います。



一方で、何年も町内会長が代わらないというところもあります。

これも弊害があります。



私の前任者は、2期4年でした。

まあ、妥当な長さと感じました。



実際には私はその方の下で「副会長」を2期4年やっての町内会長です。

なんだかんだで、通算は10年以上は町内会の役員をやっています。

なぜ?

結論は、そんなに大したお仕事ではないから。

自分の本業に比べたら、そんなに大したお仕事ではないのです。本当に。


また自分自身が、いろいろな経験を楽しむ気質も関係しているのかもしれません。



で、町内会における事業継続性

結局、もしも自分が1年間だけの町内会長だとして、コロナ禍で行事がなくても誰もが「仕方ない」と思ってくれる状況下だったら、何もしないで過ごすでしょうね。

でも、集まらなくてもできることはあります。

集まることでさえも、条件を整えればできることがたくさんあります。



1年間だけのお役目なら、波風立たせず、ただ頭の上を通り過ぎていくことを目をつぶって待つでしょう。



でも、2期4年のスパンで考えれば、やらなくてはならないこと、やるべきことがたくさん出てきます。



ホームページもそう。

役員の電話連絡網を廃止して「LINEグループ」にしたこともそう。

昨年は地域のお祭りは断念しましたが、各ご家庭に花火を配布して、花火大会をしました。

今年は飲食店抜きのお祭りで、盆踊りの代わりにステージにしてみようと思います。

そのためには、新しいスタッフのシャツを揃えなくてはならず、それなら一気に全部刷新しようと思っています。



でも、思い付きでやっているわけではありません。

長年の経験と、町民との距離感が分かるから提案できることなのだと思います。



そう考えると、毎年代わる町内会長のシステムを採用している町内会は、どんどん劣化していくのが目に見えて分かります。

事なかれ主義。

だって、こうしたいと正解が分かったら町内会長退任なんですから。

事業の継続性も何もあったものではありません。



自分の町内会がそうした単年度交代制ではなくてよかったと思います。



皆さんの町内会はどうですか?











バイクの走行距離

2022-06-21 12.50.04


私の二輪の愛車は、息子から譲り受けたバイクです。

ヤマハ製のMT-07(2014年モデル)ですので、8年前のバイクですね。

私のところに来たのが、2年前の夏です。

そして、昨日実家までの途中で20,000キロを超えました。


本当は、20,000キロちょうどで写真を撮影したかったのですが、茅ケ崎から圏央道に入り、海老名南ICで新東名の分岐に差し掛かったところでしたので、停車は無理でした。

そこで、そこからしばらく走った中井PAで、パチリ



数か月前に車検を通し、その際にタイヤ交換も済ませて、先日は後輪のサスペンションの調整を自分なりに最適な状態にしたばかり

今、めっちゃ乗りやすいと感じています。



今年こそは夏が来たら、また遠くまで走りに行きたいなー。





迷惑メールやフィッシングメールに悩んでいる人は「Gmail」がおススメ

Gmail


最近、フィッシング詐欺が非常に増えているようです。



フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。なお、フィッシングはphishingという綴りで、魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語であると言われています。

総務省のホームページより



特に、セキュリティーが脆弱な環境では、つい本物の電子メールなのかの区別ができなくて、だまされてしまいがちです。

もしも心配なら、世界的にもセキュリティーに定評のある「Gmail」をお使いになってはどうでしょうか。

無料で利用できますし、スマホでもパソコンでもどこからでもアクセスできますし、迷惑メールの類がグンと減ると思います。



ただ、ここ最近では、詐欺メールではないのに詐欺メールに入ってしまうこともありますので、時々、迷惑メールフォルダーの中を確認して欲しいところ。



いずれにしても、先日は教室で生徒様との会話の中で、ご友人が

「『Amazon』からアカウント情報の修正の必要があるってメールが来て、そこに入れたら家族に怒られたよ」

などのお話しがあったとか。



どうか、被害に遭う方を少しでも減らせますように。。。










久しぶりのBBQ

2022-06-19 12.18.07


※「BBQ」とは、バーベキューのことです。



久しぶりに、素敵なロケーションで、のんびりとアルコールを飲んできました。

2022-06-19 12.17.32


2022-06-19 12.18.00



アルコールもBBQも、全部ご用意いただいてしまいましたので、なんとも贅沢な、ただ食べて飲むだけのBBQ

こんなの「バーベキューした」とは言えないのかもしれませんが。。。



でも、久しぶりの「葉山マリーナ」で久しぶりの友人たちとも会えて、おしゃべりができて、最高な休日になりました。

そろそろ、船にも乗りたいかも。






地域防災拠点の会議

22683105



どうも!新人町内会長です!



先日、町内会長として横浜市の地域防災拠点の一つである、地域の小学校の会議に出席してきました。

この地域防災拠点は、いくつかの町内会にまたがっているため、それぞれの町内会長が呼ばれます。

横浜市の地域防災拠点とは?


簡単に言うと、主に地震災害の時に開設される避難所のことですね。

ちなみに、台風などの水害の場合には、この地域防災拠点は川に隣接しているために避難所にはなりません。

以前、防災についてかなり力を入れて地域の集会所の改善を考えたことがあり、興味がないわけではありません。

そのうえで、「あり方」は数年に一度、見直すことが必要な気がしています。



例えば、備蓄庫の中身。

普段食べたことのない「かんぱん」や「パンの缶詰」などは、実際に食べてもおいしくありません。

また、避難したら何か食料品がもらえるとか、期待されても多くの方の期待には応えられないのが現状だと思います。



実は、実際に災害が起きたときに考えなければならない基本的な考え方として「自助」「共助」「公助」があります。

この中で、一番頼りになるのは「自助」です。

「共助」「公助」はあてにしてはならないと考えておくことが基本なのです。

そのうえで、それを補うべく用意していこうというのがこうした「共助」なのです。



災害時の対応に関しては、海外と比べて日本は全くリライトされていません。

いまだに災害訓練で「炊き出し」をしている町内会や自治会も多いでしょう。

でも、実際にその炊き出しの食材は、災害時に誰が提供するのか明確になっているのでしょうか。



そんなことを考えながら、一年間の活動内容をお聞きしていましたが、まず現実離れした対応が多かったのが気になりました。

災害訓練も、訓練のための訓練ではダメです。

ちゃんと現実を想定してやって欲しいと思いつつ、まだ新人なのでおとなしくしていました。



ちなみに、私たちの町内会では「家庭防災員」を中心に、消火栓を利用した「スタンドパイプ」の使い方を消防署に行って研修を受けていただいています。

スタンドパイプは、もちろん消火栓につなげばホースから水が出るのですが、じつは消火栓の水はスタンドパイプに器具(蛇口)を付ければそのまま生活用水として使えるのです。

研修受講した人はスタンドパイプを操作しても良いと認定し、その認定された人を増やす作戦です。

実際に町でマンホールを見ていると、消火栓の位置が分かります。

私の町内会では百か所くらいありました。



地域防災拠点も、どうにか災害時には機能して欲しいと願いつつ・・・・








「Internet Explorer」のサポートは終了!

IE (2)


ちまたで、ニュースになっています。

「『Internet Explorer』のサポートが終了」

ってどういうことなのでしょうか。



もう、すでにご存知の方も多いと思いますが、Internet Explorer とはブラウザーソフトの一つです。

ブラウザーソフトとは、インターネットを閲覧するときに使用するソフトウェアのことです。



例えば、Yahoo!Japan のホームページを見ようとしたとき、デスクトップ上にアイコンを置いている人もいらっしゃるかもしれませんが、それをご覧になっているのはブラウザーソフトを介してみているのです。

ブラウザーソフトの中で、歴史も古く、よく使われていたのが「Internet Explorer」で、略して「IE」などとも呼ばれていました。

古くは「Windows 95」を利用してた頃から使われていましたので、もうすでに30年近く使われてきたことになります。



現在の最新バージョンでさえも、2013年に公開された「11」というバージョンなので、そこからもそろそろ10年です。



バージョンが古くて、利用者が多いということは、セキュリティーも脆弱で狙われやすいということになります。



では、どうするか。

もう、使うのはやめましょう。

代わりのブラウザーソフトが登場しています。

次世代のブラウザーソフトは、「Microsoft Edge(エッジ)」と言います。

Edge


似たようなデザインなので、混同している方もいらっしゃるかもしれませんね。



この他、Google社の「Google Chrome(クローム)」を利用している方も多いでしょう。

1200x630wa


こんなマークです。



その他、Apple社のブラウザーソフト「Safari」を利用している方も。

1200x600wa





巷で騒がれていても、すでにこれらの新しい安全なブラウザーソフトに乗り換えている人たちには心配は無用です。



ニュースをご覧になって、ちょっと心配になったという方に向けた解説でした。






プロフィール

キリマンジャロ

「パソコン教室」と「PCサポート事業」を経営。
仕事では愛車のバイクで駆けつけます。
趣味はツーリングと、軽登山。
町内会長もやってます!

QRコード
QRコード